*

磯場、岩場で手がかぶれた、腫れた。原因は何?「シロガヤ」

公開日: : 生態観察・見分け方

こんにちは!
香住ダイビングサービスのGakuです。

ダイビングにかぎらず、海遊びシーズンまっただ中の夏休み。
今日は、海辺の危険な生物の紹介します。
何気なく岩場を触ったら手が腫れてしまった。

そんな経験はありませんか?

実は、素手で触ると手がかぶれてしまう危険な生物がいます。
それがコチラ↓↓↓↓

シロガヤ
「シロガヤ」と言います。

ん?!どの部分??
もう少しアップで。

シロガヤUP
鳥の羽根みたいな白いやつです。

実際、このへんの漁師さんは「鳥の羽根には触るな」とよく言います。

一見海藻(かいそう)のように見えますが、刺胞動物、つまりクラゲの仲間なんです。
意外と毒性が強く、触れるとかなりかぶれます。

詳細はこちら(大日本住友製薬さんのHP)を御覧下さい。

もしも触ってかぶれてしまったら、私たちは通称「クラゲムヒ」(ムヒアルファEX)を塗ります。

但し、あまりにも腫れがひどいような場合は、病院でキツメの塗り薬をもらうことをオススメします。

ダイビングにかぎらず、スノーケリング・磯遊び等の際、岩場を触ってしまうようなことがある場合、グローブの着用がオススメです。また、ウエットスーツを着用していない場合は、長袖のラッシュガードなどもオススメです。ラッシュガードは日焼け対策だけでなく、クラゲ等刺胞動物対策にもなりますのでオススメです。

シロガヤは日本海でも太平洋側でも見かけます。
日本中どこの海でも触ってしまう可能性がありますので、ご注意くださいね。

関連記事

漁礁オアシスにて

大きなアカエイ登場!佐津ビーチの砂地はワンダーランド

こんにちは!香住ダイビングサービスのGakuです。 本日の佐津ビーチでのファンダイビングにて。

記事を読む

タツノオトシゴの大きさ

タツノオトシゴの大きさってどのぐらいですか?

こんにちは! 香住ダイビングサービスのGakuです。 お盆を過ぎてから海況が安定している日本

記事を読む

タツノオトシゴ2

ホントは「ハナタツ」ですが、「タツノオトシゴ」と解説しています

こんばんは! 香住ダイビングサービスのGakuです。 ようやく場所によっては潜れるところも出

記事を読む

ダンゴウオの成魚

ダンゴウオの抱卵期間はどのぐらい?

こんばんは!香住ダイビングサービスのGakuです。 今シーズンもダンゴウオの抱卵、出ています!

記事を読む

コメントを残す

umisoji
山陰海岸ジオパーク・日本の渚百選の竹野浜をきれいにしよう!2016

第12回『竹野浜・海そうじプロジェクト』開催要項 (目的) 平成1

diving2
「ダイビングの後、運動してよいですか?」との質問に回答したところ・・・

こんにちは!香住ダイビングサービスのガクです。今日は地元海洋高校の生徒

0711ダイビング
日本列島に台風が接近の際は日本海でのダイビングがオススメです

こんばんば!香住ダイビングサービスのGakuです。まずは本日の海況状況

キノサキハダカカメガイ
日本海でも「クリオネ」が見られるってご存知ですか?〜5/30講演会のお知らせ

おはようございます!香住ダイビングサービスのガクです。 皆さんは

ヘビギンポ
佐津ビーチ、砂地はじめました<香住ダイビングサービス>

こんばんは!香住ダイビングサービスのGakuです! 5月、お天気

→もっと見る

  • タツノオトシゴとダンゴウオの聖地 「香住の海」をご紹介しています。
PAGE TOP ↑